新ブログ更新情報

Powered by RSSリスティング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

初秋のミツバチ*クラブアップルの語源

 2008-08-26

インフルエンザの高熱がすっと引くように、夏が終わってしまいました。

前回の満月で、月とともに夏が満ち、
そして月が欠けるように、夏も欠けていくようです。

今年の夏は長くなりそう~、なんて勝手に思っていただけに、
なんだか拍子抜けしてしまいましたよ。

涼しくなって仕事がしやすくなったのか(?)
ミツバチが、忙しく蜜や花粉を集めて回っています。
もう終わりかけのミントの花からも、余すところ無く…。




ヒマワリの豊かな花粉も、ミツバチのお気に入り。



先日、ターシャー・テューダーさんの「ターシャの庭」を読みました。
彼女は、アメリカの絵本画家で、田舎に30万坪の広大な土地を手に入れ、
そこに美しい庭を創り、自給自足的暮らしを実践された方です。
人を夢心地にさせるような、どこをとっても美しい素敵な写真集でした。

その1ページに、クラブアップルの大木がありました。
小さなピンポン球のような、赤やオレンジのりんごがたわわに実っています。
それは見事なもので、豊かな自然の実りに圧倒されるような風景です。

そこに、クラブアップルの語源が書いてありました。

クラブアップルは、実がとても酸っぱく、食べると思わず口がすぼまって苦虫をかみつぶしたような(クラビー)表情になることから、そう呼ばれるようになったのよ。
ターシャの庭より

crabを辞書で引くと、シラミやカニと出てきます。
なんでこんな名前なのか不思議だったんです、謎がとけてすっきり!

我が家のクラビーさんの様子です。
発芽58日目、6月の姿です。



現在、発芽113日目。


ちょっとは木らしくなってきたかな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

関連記事
Loading


コメント
クラブ・アップル・・そうだったんですね~
ますます、しゅっぱい実を食べてみたくなります *^-^*
見るだけでもいいのですぅ、ヒナさん お願いいたします♪

ターシャさんの本もテレビも・・・ ワタシもです
チュリップの球根を、ぽ~んと放り投げられて、
「落ちたところが、この子の棲みたいところです」という言葉が忘れられません
放り投げるほどの庭ではありませんけど、その精神は忘れないでと思っています^^
ヒナさ~~ん
どうぞ楽しい夏休みをお過ごしになってきてくださいね♡ *^-^*
【2008/08/26 17:15】 | れぃん #gGj3Lv6Q | [edit]
☆れぃんさんへ

チューリップの球根を!
面白い婆さまです。
そういう心持ちだから、気張らない自然な雰囲気のお庭が出来るんですね。

夏休み?
私の夏休みはもう終わりましたよ。
れぃんさんがお住まいの千葉に参りました…。
【2008/08/27 21:50】 | ヒナ #- | [edit]
初めまして。 ターシャ・チューダーさんの’ターシャの庭’の本に書いてあるクラブアップルの語源についてです。 アメリカの辞書によると crab はスコットランドに起源のある言葉で、’野生の’という意味で、クラブアップル=野生のりんご、というのが正しいようです。

crabbyとは、(1)意地の悪い、気むずかしい、つむじまがりの、(2)カニのような、カニの多い、という意味です。

クラブアップルを食べると実が酸っぱくて、おもわず顔の表情が苦虫を噛みつぶしたような表情になることから、’クラブアップル’と呼ばれるようになったというのは、面白い表現だとは思いますが正しい語源ではないと思います。

やはり’クラブアップル’の語源は、’野生のりんご’が正しいのではないでしょうか。 日本ではハナリンゴとも言うみたいですね。
【2009/06/07 12:58】 | ニューヨーク #ECAQBD9c | [edit]
☆ニューヨークさんへ

はじめましてニューヨークさん。
コメントありがとうございます。

crabは、スコットランドに起源を持つ、
「野生の」という意味を持つ言葉なのですか。
それなら普通に意味が通りますね。

苦虫を噛み潰したような顔になるから「crab apple」と言ったのは、
ターシャさんのユーモアだったのかもしれません。

crabは、スラングで「シラミ」という意味も持つので、
ここでは虫的な意味で使ったんだと思っていました。

日本ではハナリンゴとも呼ばれているんですね、知りませんでした。
主に花を楽しむ樹として、流通したんですね。

クラブアップルの正しい語源を教えて頂き、ありがとうございました。
勉強になりました。ご指摘ありがとうございます!
【2009/06/08 13:08】 | ヒナ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hinnahutaba.blog121.fc2.com/tb.php/308-3ed52530
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。