スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

内城B菌の土壌改良剤でミミズ元気!

 2009-02-25
昨年5月にNHKのイベントで頂いた、内城B菌の土壌改良剤を土にまきました。
これは、てんぷら油からバイオディーゼル燃料を精製する時に出るグリセリンと、生ゴミ、米ぬか、内城B菌を混合し、2日ほど生ゴミ発酵機にかけたものです。

イベントの記事はこちら
天ぷら油からバイオディーゼル燃料、グリセリンは土壌改良剤に


色は薄い茶色、米ぬかの色が少し濃くなったかんじ。
所々に乾燥した野菜クズが含まれています。



混ぜ混ぜしておきました。


10日後。


土が固まってます。
スコップで崩すと、ゴロゴロとした大きな塊に分かれます。



塊を崩すと、内部に野菜クズや米ぬかが見えたりします。



白い糸状菌が、土の粒の隙間に広がっているのが見えます。
カビの力で土が塊になってるんですね。



さらに2週間後。
土がサラサラに戻っていました。
土壌改良剤を混ぜてから、2~3週間で植物を植えられる状態になるそうなので、準備が整ったんでしょうね。

マニュアルによると、白い糸状菌が発生した後に、黄色い放射菌が出るはずなんですが、
昨年使ったときも、今回も、そちらは確認できませんでした。


土の中にミミズが増えたような気がします。
ちょっと混ぜると、この小さな白いミミズらしき生き物が沢山いますよ。
ヒメミミズかな。

裏庭で太いミミズをスカウトしてきて、この鉢に入れてるんですが、
土を掘り返してたら出てきて、ピョンピョン跳ねてました!
あんなに跳ねるミミズ初めて見た、びっくりした!

この土はもうチョイ寝かせて、これから使っていこうと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

プルーンが冷蔵庫で発根

 2009-02-23

冷蔵庫で保存していたプルーンの種が発根しました。
分厚くて硬い殻に包まれた種も、発芽のときはいとも簡単に割れるんですね~。

ちょうど太い根が出始めたところです。
ビニールポットに種を植えることにしました。


去年の9月に食べた、長野県産プルーンです。


和名はセイヨウスモモ。
サイズはスモモに似てますが、酸味も甘みもあっさりしてました。
果汁も少ないような気がします。



果肉はグリーン。




食べた後、種に付着した果肉をタワシで落としました。




そして濡れたキッチンペーパーでクルクル巻いて…




ガム容器にポン!
名前と採種日を記入して、冷蔵庫に入れます。



このように種を保存した理由は、

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)果樹の種の多くは、乾燥すると死んでしまう

野菜の種は、きちんと乾燥してから保存しないと腐ることがありますが、
果樹の種は、過度に乾燥させると、内部も干からびてしまいます。



番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)バラ科植物の種は「低温要求種子」、冬の寒さを経験しないと発芽しない

サクランボ・ウメ・モモ・アンズ・プルーン・ナシ・ビワ・リンゴ・スモモ・プラム・アーモンド・カリン・ハマナス等々、身近な果樹の多くはバラ科です。
これらの種は、発芽までに低温期を経験することが発芽条件の一つとなります。
大体4℃程度、1~2ヵ月間低温下に置けば良いようです。


直射日光に当たらない場所で、低温を経験できれば、必ずしも冷蔵庫で保存する必要はありません。
食べた後すぐに土に蒔いておけば、自然に冬を経験し、春に発芽するでしょう。

私は、長期間、種を蒔いた鉢の管理をしたくなかったので、冷蔵庫で保存することにしました。
鉢を並べると場所をとるし、コンテナ栽培なので、時たま水やりも必要ですから。
お庭がある方なら、地面に埋めておけばOKかもしれません。

でも、保存が長すぎたのか(?)、冷蔵庫の中で発芽したり(アメリカンチェリー)、カビが生えたりして、ダメになった種もあります。

個々の果樹によって、ベストな発芽条件や、種の保存期間、湿度などあるんでしょうけど、
その辺の専門的知識は持ち合わせてないです…ごめんなさい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

洋ナシの種が発根*100均の種まき紙ポット

 2009-02-21

昨年の10月に採種した洋ナシ、バートレッドの種です。
濡らしたペーパータオルに包んで、プラスチック容器(ガムの空き容器)に入れ、
4ヶ月間、冷蔵庫で保存していました。

ペーパータオルを突き破るほど、元気に発根してます。




こちらがバートレッドの果実、正式名称は「マックス・レッドバートレット」です。
バートレットという品種の突然変異から出来た、果皮の赤い洋ナシだそうです。
ちょっと写真を撮るタイミング遅れて、痛みかけてますが…。




むしろこのくらいの方が、実がトロトロで美味しいですね。
すごくジューシーでした。




今回は、ダイソーの種まき紙ポットに植えてみます。

紙製のポットは、土の中で徐々に分解されるので、
芽が出たら切り離して、そのまま植え付けることが出来ます。



深さは5センチくらいかな。



指で穴を開けて一つずつ、発根したバートレッドの種を蒔きました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

生ゴミ堆肥の発熱が治まって

 2009-02-19
3週間後。
生ゴミ堆肥の発熱は治まり、酸っぱいニオイも無くなりました。
湯気が出るほど高温だったのは、1週間にも満たなかったです。


4週間後。


ぱっと見た感じ、生ゴミの姿はもう見当たりません。
残っているのは大きな生ゴミや、卵の殻、タマネギの皮ですね。




無臭になったので、顔を近づけて写真が撮っても平気^^




玉ねぎの皮です。
カビによって細かい枯葉や、生ゴミの粒なんかがくっ付いてます。
これもコロニーですよね。





こちらは、現在、一次発酵中の生ゴミから出た液体です。
密封容器を使って、米ぬかで生ゴミを糠漬けにするんですが、
生ゴミのほとんどが野菜クズなので、時間が経つほどに野菜の水分が出てくるんです。

この液体は、水で1000倍に薄めると液肥として使えます。
これで180ccくらいあるので、水180リットル!
そんなに水やりしないので、かなり余ります。





5週間後。
生ゴミや落ち葉が細かくなって、また一段と嵩が減りました。
底の方の生ゴミもよく分解されていて、無臭です。
こうなれば、後は気が付いたら混ぜるくらいで良いかと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

再生ネギの使い道

 2009-02-17

最近使った小口ネギの根元です。
とりあえず水に浸けておいたものと、鉢に挿しておいたもの。


プランターに植えました。

ある程度再生したら、薬味にしたり、夏野菜のコンパニオンプランツとして使おうかと思ってます。


◆ネギと相性の良い野菜

ナス、トマト、キュウリ、カボチャ、スイカ、イチゴ、ホウレンソウ、ニンジン、ズッキーニ


◆ネギと相性が悪い野菜

エダマメ、ダイコン、レタス


<参考図書>
コンパニオンプランツで無農薬の野菜づくり―有機・無農薬でおいしく安心な野菜をつくる (Gakken Mook)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。