新ブログ更新情報

Powered by RSSリスティング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

採種・保存方法(野菜・果菜)

 2008-09-01

果実の追熟

追熟

未熟な野菜・果菜から種を採るときは、できるだけ追熟させると良いでしょう。
追熟=しばらく常温で置き、完熟させることです。
ピーマンなどの未成熟果は、完熟すると赤く色づき、種が発芽しやすくなります。

種の洗浄

洗浄

種に付着した果肉は、ザルに取って、良く水洗いして落とします。
果肉が残っていると、そこからカビが発生し、種の腐敗の原因になります。
また、種の周りのヌメリやゼリー状の物質は、発芽を抑制する休眠物質なので、取り除いた方が発芽しやすくなります。

種はよく乾燥させる

乾燥
水に浸けると浮く種は、中身が充実していないので捨て、沈んだ種だけを保存します。(カボチャの種は良いものも浮きます)
洗浄後、種をザルや新聞紙等に広げ、十分に乾燥させます。カビ防止に日光に当てる時は、短時間に留め、基本は陰干しが良いでしょう。

紙袋に保存

保存

採取した種は、2~3年程度は保存可能です。湿気のこもらない容器に入れて、冷暗所で保存します。冷蔵庫が良いですね。
湿気対策には、通気性の良い容器を使うか(紙封筒等)、乾燥剤を使用します。
容器には、品種と採種日を記入しておきます。
年々発芽率が悪くなるので、早めに蒔きましょう。



種の周りのゼリーは、キッチンペーパー等に、こすりつけるようにすると簡単に取れます。
そのまま土に蒔く場合は、ゼリーを取らなくても発芽しました。

芽がでたニンニクを、秋頃に一片ずつ植えてみてください。
翌年の梅雨前に収穫できます。

切り落とした根の部分を植えると、簡単に再生します。
順調に育つと、花が咲き、採種することも可能です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。