新ブログ更新情報

Powered by RSSリスティング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

種のまき方

 2008-09-01
準備|発芽容器|浸水処理|土の準備|
種まきから発芽まで|種まき|湿度を保つ|適温を保つ|
発芽したら |日光に当てる|間引き|移植・定植|
種まきのススメ


種まきの下準備

プラカップに種まき

発芽容器

まずは容器を準備します。
植木鉢やプランターがあればOK。
種まき専用のセルトレイや紙製ポットも便利ですね。
無ければ、卵パックプラカップイチゴパックやペットボトルなど適当な容器に穴を開ければ使えます。
どのみち植え替えることになるので、発芽容器は何でも良いと思いますよ。

あまおう

浸水処理

種を水に浸して、一昼夜置きます。
種が十分給水して、発芽の準備が整います。
ゴーヤやオリーブなど、硬い殻のある種は、一部を傷つけて穴を開けると、水分が良く吸収されます。
大豆や落花生など、過剰な水分を嫌う種子もあるので注意します。

ココピート

土の準備

清潔で、保水性と通気性に優れた土が、種まきに適しています。発芽に肥料は要りません。
種まき専用の土も市販されていますね。
私は、培養土やココピート、使い古しの土も使います。
思いついた時、すぐ水で戻して使えるブロック状ココピート(100均の水でふえる用土)は便利でした。ココナツ繊維をほぐしたもので、栄養分はありません。

≫page top




種まきから発芽まで

卵パックに種まき

種まき

いざ、種まきです。
準備した容器に種を蒔いて、土を被せます。
種子には、光を好む種(好光性)と嫌う種(嫌光性)、光と無関係に発芽する種(中間性)の3種類あります。
好光性の場合、種に光が届くよう薄く覆土(ふくど)するか、土を掛けずにおきます。嫌光性の場合は、種の直径の2~3倍の深さを目安に埋めます。
好光性種子と嫌光性種子

湿度を保つ

発芽するまで、土を湿った状態に保ちます。
土が乾燥すると発芽率が低下しますが、根腐れするほど過剰なのも良くありません。
発芽に日光は必要無いので、濡れた新聞紙で土の表面を覆い、湿度を保つ方法もあります。
芽が出てからは、根が水を求めて伸びるよう、水遣りは控えめにします。

発芽適温15~20℃
適温を保つ

発芽には、15~20℃が適温です。
(熱帯植物など特殊なものは除く)
種まきは、春は八重桜が咲く頃、秋は彼岸頃が適期と言われています。





発芽したら

ドラゴンフルーツ

日光に当てる

芽が出たら、成長に日光は不可欠です。
十分な日光が得られないと、ヒョロヒョロと白く徒長してしまいます。

イエロープチトマト

間引き

徒長したり、育ちが悪い苗を抜いて、健全な苗を残します。葉が重なり合わない程度の間隔を保ち、日当たりや風通しを良くします。

キワノとマリーゴールド

移植・定植

容器の底から根が出てきたり、本葉が4~5枚になった時が、定植のタイミングです。
なるべく根を痛めないように植え替えましょう。
曇った風のない日がベストです。

≫page top




一般的な種まきの方法をまとめました。
植物によって、発芽や生育に適した環境は違うので、
育てる際には、個別に調べてみることをお勧めします。
特に、熱帯植物などは、管理が難しいものもあると思います。

とはいえ、とりあえず蒔いておけば、種は好きなときに発芽します。
ダメモトで蒔いた種から、元気な芽が出て来るのは本当に嬉しいもの、
出来ることなら生長のサポートをしてあげたいと思うはず!

発芽の喜び、育てる愉しみ、たまに収穫。
そして様々な生き物との出会いもあります。
キッチンから始まる種まきあそびで、日々の生活に楽しみを♪
ゴミになるはずだったその種、試しに蒔いてみませんか?
  

≫page top




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。