新ブログ更新情報

Powered by RSSリスティング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

ししとうを埋めた

 2008-03-21


シワシワのししとう。
種の追熟のため、しばらく置いておいたものです。


それを
ごと植え




これは種まきというより

埋葬ですね。

どうなることやら…。






<後日談>

時は5月初め、いろいろな植物が一斉に可愛らしい芽を出す中、
異質なオーラを発しているシシトウの鉢…。
鉢土の表面は、凍りついたように動かず、生き物の気配は全く感じられない。

私は、そんな鉢を見ないようにしていた。
しかし、いつまでも屋上の片隅に不気味な鉢を置いておくことは出来ない。
意を決して、シシトウと対峙することにした。
冷たく湿った土を掘り起こす。

…無い。
シシトウの亡骸は、すでに一片すら残ってはいなかった。
そう…種さえも…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

伊予柑いい予感♪

 2008-02-22

ジューシー伊予柑!
そのみっちり詰まった果汁と、フレッシュな香りが大好きです。
皮は、甘く煮てピールにするとすごく美味しい。
クッキーに入れたりします。

伊予柑という名前の通り、育ちは伊予国(愛媛県)。
全国生産の八割以上が、愛媛県で育てられているそうです。

毎年受験シーズンになると「いい予感」との語呂合せで、
受験生が祈願する神社等での配布が行なわれることも。

※ウィキペディア「イヨカン」より

2つのイヨカンを食べました。
写真に撮った方は、瑞々しくて美味しかったんですけど、
もう1つはパッサパサでしたね。

果汁は一体何処へいったのか…。
答えはここかな?


左はパッサパサ伊予柑の種、右はジューシー伊予柑の種です。
明らかに差があります。

果汁エナジーを吸った元気いっぱいの種なら、発芽してくれそう('-'*)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

アイスの実☆チェリモヤ

 2008-02-14



チェリモヤの種です。
ボリビア旅行中に採取しました。

アンデス原産なので、ボリビアはほぼ原産地でしょう。

ペルーと比べると、今ひとつ知名度のない国ですが、隣接しています。
ペルー産として売られている「マカ」は、実はボリビアで生産されていることが多いんですよ。
ボリビアは非常に貧乏な国で、物価も安いので。

民宿は一泊20ボリビアーノでした。
当時1ボリビアーノ=15円だったので、300円ですね。
長期滞在している、貧乏旅行者が多かったです。(私もね)

現地では、アイスクリームの人気フレイバーでした。
私もどちらかというと、生よりアイスにした方が好きです。
アイスには、種もごろごろ入ってて、そのまま凍らせたような雰囲気。
独特の酸味とまったり感で、アイスの味は極上でした。

すごく面白い形をした果物なのに、写真が無いのが残念!
チェリモヤは、大きく分けて4種類あるそうです。

・フィンガープリント 指で押したような鱗状の模様
・アンボネート 鱗状の緑色の果皮を持ち、その鱗片に小さな突起がある
・ツゥバキュレート 果皮全体にこぶ状の突起がある
・マミレート ぽつぽつと小さな隆起があり、種子が比較的少ない

果物ナビ>チェリモヤより



私のは、ツゥバキュレートだと思います。
松かさみたいに、たくさんの突起がありました。


実は、去年発芽させたんですが、その後双葉までいかずに枯らせてしまったんですよ。
発芽は、相当暖かくなってからだったと思います。



これは最後の種です。

大切に育てたいと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

デコポンの種と卵パック発芽ベッド

 2008-02-09


デコポンです。
「清見」に「ポンカン」を交配して育成された交雑種だそうです。

ぴょこんと飛び出たユニークな形が名前の由来です。
味も濃くて美味しかったですよ。

実家で一袋買っておいたんですが、気が付いたら最後の一個になってました。
家族にも好評だったようで…。


ラスト一個を死守して、種を採りました。
種少ないですね。3個しかありませんでした。



使えそうなのは1個かなあ。



卵パックで、発芽ベッドを作ります。
前回は、フタの部分を利用してプチ温室にしたんですが、今回は二つに分けました。

底には、彫刻刀で穴をあけました。
分かりづらいですが、直径5㎜程度の丸い穴です。




土を入れました。



今日はデコポンと、絹さやえんどうの種を蒔きました。
もう一種蒔いたんですが、それは明日のエントリーで。

絹さやは、前回カラスに食べられてしまったのでリベンジです。



2~3日水に漬けて置くと、根っこが出てきます。

今度は、ある程度育つまでベランダで管理ですね~。





<2008年4月17日追記>
芽が出ないので、ほじくってみたら
種が腐ってました。
残念です(´-ω-`)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

木トマト=タマリロ

 2008-02-05


「トマテ・デ・アルボル」

スペイン語で木トマト。

南米旅行中に買ったものです。




現地では、砂糖を加え、ジュースにして飲むのが人気。

味は、フルーツとトマトの中間で、ちょっとくせがあります。

ジュースは、あまり美味しくなかったですね。

飲めなくはないけど、もう一度とは思わなかった。

でも、珍しさから種を購入しました。




木トマトが何者なのか、よく分からないまま種を保存していたのですが、

タマリロという名で日本でも流通してるんですね。

お友達のNAOさんが、調べて教えてくれました。

「トマテ・デ・アルボル」→「ツリー・トマト」→「タマリロ」と辿りついたそうです。

謎がとけてすっきり!

和名は「キダチトマト」で、トロピカルフルーツ扱いになってます。

そのくせ、暑さには弱いらしい。

元々ペルーの高地で育つ植物だからでしょうね。

暖地では、軒下で冬越しできるとか。

植え時は5月~7月、収穫:8月~11月、樹高は2~3m!

5月に植えたら、冬越しさせないと着実は無理かな。

試しに種蒔いて、部屋の中で様子見してみます。

あぁ…温室が欲しい…。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。