新ブログ更新情報

Powered by RSSリスティング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

完熟!実生キワノをいただきます

 2008-12-27

キワノが熟したよ~っ!

収穫したのが10月初めだったから、かれこれ3カ月近く経っているではありませんか。
でも腐ってませんよ、やっと全体がオレンジ色になって、触ったかんじ柔らかくなったとこ。
収穫後に追熟をはじめてから82日が経過しています。

色といい形といい、面白い果物です。
果物と言っても、キワノはウリ科キュウリ属の植物で、和名はツノニガウリ。
ニガウリと聞くとゴーヤを想像するんですけど、キワノは苦くはないようです。

キュウリの仲間だけあって、苗とか生長の仕方もキュウリに似てました。
ただ、全身がトゲに覆われているので注意が必要です。
この果実のトゲも、結構凶器だよ。

キワノは日本ではトロピカルフルーツとして流通してます。
原産はアフリカ、現在ニュージーランドやアメリカ西海岸、メキシコなどで栽培されてるようです。
これはニュージーランド産キワノの種から育てました。


半分に切ると、黄緑色のゼリーのような果肉が詰まっています。
すごく瑞々しいです。
香りはあまり無いなあ。



果肉はこんな風に、種子を包んだゼリーが集まったものです。

まずはストレートに頂きま~す。

つるんとした粒々ゼリーには、ライムみたいな爽やかな酸味があって、ほのかに甘いです。
全体的に味は薄いですね。
風味は青いバナナに似た感じ。青臭いけどまったりしてるというか。
この辺はトロピカルな雰囲気があります。




次はキワノヨーグルトいってみま~す。
ハチミツたらして頂きますよ。

ヨーグルトには普通になじみますね。
酸っぱい粒々ゼリー入りヨーグルト、さっぱりしてます。
種が入ってるけど、柔らかいからあまり気になりませんでした。

キワノの味は、前評判が悪すぎたもんで、全く期待してませんでした。
だからかな、意外にいけましたよ^^
結局、一人で一個食べちゃいました。

ただ…そうですね、もう一個いかが?って言われたら…断るかな^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

キワノの収穫*グリーンキワノの旅立ち

 2008-10-05

夏の終了と共に勢いを失ったキワノさん、ぼちぼち枯れ始めました。
まだ果実は完熟してないようです。少し柔らかくなってきたんですけどね。
そういや、同属のキュウリも、最後の実を収穫して撤収したばかり。
そろそろ仕舞い時なのかもしれません。



実を収穫しました。
風に揺れてフェンスに当たっていたようで、かなり棘が丸くなっています。
それでも、素手で持つのは痛いですよ。



今日はひとまず3つ収穫です。
また仏壇で追熟させときます。
妙な果物をお供えして、お義母さん面食らってそうです。



そして、これは嫁に行くグリーンキワノさんです。
若い葉っぱも一緒にね。

実は先日、生命化学の勉強をされている学生さんから、メールを頂きました。
キワノの若い葉と実を、研究用に分けてもらえないかという相談でした。
幸い数個の実が付いているし、葉も十分あったのでOKしましたよ。
元々は、NAOさんのご厚意で頂いた種から育てたものですし。

気になるのが研究内容です。
生命科学とか、ど素人ですけど、好奇心で研究内容を聞いてみました。

以下メール抜粋
「キワノの葉からゲノムDNAの塩基配列を読むこと、実からはRNAを抽出して、
最終的に目的のタンパク質のアミノ酸配列を調べることが目的です。」

昔生物で習った言葉がちらほら…。
よく分かんないけど、遺伝子関係の研究をされてるみたいですね。
日本にはあまり無い植物なので、標本を手に入れるのに苦労されていたようです。
熟した実ならまだしも、葉とか未成熟な実とか売ってないもんね。


我が家で育ったキワノが、学生さんの研究に役立つことになるとは!
キワノさん、きっちりお役目果たして頂戴ね~。
発芽から185日目、キワノの旅立ちでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

キワノの和名は…

 2008-09-15

キワノが黄色味を帯びてきました。
全体的に黄色からオレンジ色になると食べ頃だそうです。
もうちょいかかりそうですね。

実は最近、キワノの日本名を知ってしまいました。
その名は、ウリ科キュウリ属の「ツノニガウリ」です。
ニガウリって、思いっきり野菜じゃないですか。
しかもツノまで付いちゃって、なんだか食えない名前です。
果実が苦いという話は聞かないですけどね。

英語では「Horned melon」と言います。
訳すと角メロン、角瓜と言った方が良いのかな。
「キワノ」って名前は、ニュージーランドの会社の登録商標らしい。

本名を聞いてしまうと、トロピカルフルーツの顔して店頭に並ぶキワノに違和感を感じずにはいられません。
果実には全然甘味が無いみたいだし、奴は本当にフルーツなんでしょうか。
(いつの間にか奴扱い)

<参考サイト>
果物ナビ>キワノのページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

青空にキワノ

 2008-09-01

キワノ発芽147日目。
沢山の雌花が咲いたあと、3つの実が膨らみ始めました。
表皮の模様が恐竜っぽい。



蔓はこんな感じです。
縦横無尽に広がってますが、隙間が開きまくりなので
グリーンカーテンにはどうかな…。


さらに4日後、昨日です。
やっぱりキワノには青空が似合う。



発芽151日目。
トゲも育ってきちゃって痛いんです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

キワノが開花*雄花と雌花

 2008-08-21
キワノの花が咲き始めました。
発芽から139日目、
開花時の気温は、最高34度、最低25度でした。

これは雄花。
ウリ科らしい黄色い花ですが、かなり小さめ。
満開になっても直径1センチほどだと思います。




これは雌花、面白い形をしてますね~!


しかし、キワノの刺々しさったら半端ないです。
実や花びらにまでトゲがありますよ。

ツルだって、ほら。



細くて柔らかそうに見えますが、これが結構手に刺さって…。
たいした痛みじゃないですけど、チクチクして嫌ですね~。
これからキワノに触るときは、手袋をはめることにします。

刺のおかげで虫は全然付きませんよ。
ウリ科の中では、自己防衛能力がピカイチのキワノさんです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。