スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

プリック冬越せず

 2009-05-25
1月初めに、最後の収穫を終えたプリッキーヌ。
どうせ捨ててしまうなら、試してみようホトトギス。
というわけで(どんなわけだ)、冬越しに挑戦してみました。

唐辛子の苗を越冬させる時、葉や細い枝は落とした方が耐寒性が増すそうです。
まずは、思い切って丸坊主にしてしまいました。

その後は、プランタから苗を掘り上げて、ポットに移します。
保温のため、ポット苗は発泡スチロールの容器に入れることにしました。
置き場所は、ベランダの隅です。



これは2ヵ月後の写真。春うららかな3月末です。
どう見ても枯れ枝…。







再びプランタに移植しました。
今年も収穫をもたらしてくれるでしょうか?




そして1ヶ月後の4月末。
芽生えたのは雑草のみ…。


ダメっぽいなあ。




一株掘り出してみると、生命力のかけらも感じられない…。
こりゃ完全に枯れてしまってますね。


プリッキーヌ撤収!


残念です…、何が悪かったんでしょう?
越冬中の水分管理かなあ。

同じ様に越冬させたハラペーニョさんは、4株中2株が元気に冬をサバイブ。
1株は枯れて、もう1株は命からがら越冬という状態です。



プリッキーヌ跡地には、バジルの種を蒔いておきました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

越冬パッションフルーツが萌芽

 2009-01-26
窓際で冬越し中のパッションフルーツです。
12月の初めに伸びたツルを切り戻し、しばらくベランダに置いてから、室内に入れました。
部屋に取り込んだときには、既に葉は9割方落ちてしまって、坊主状態でした。


左の奥にあるのもパッション、まだ少し葉が残っています。
ちなみに右奥はコーヒーの木、これは苗から育てているものです。


パッションが芽吹いたよ。



こっちも。


節目節目から、一斉に新芽が芽吹いています。

しばらくお天気が良かったからでしょうか??
ちなみにこの日の気温は、最高9℃最低5℃でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

スイートハーブメキシカンの紅葉

 2009-01-15

紅葉したスイートハーブメキシカンです。
根元あたりから出てきた新しい葉も、寒さでしっかりと赤紫に色づいています。

和名はアマミコウスイボク、クマツヅラ科イワダレソウ属の植物で、名前のとおり甘みがあるハーブです。
カロリーはほとんど無いのに、甘みはショ糖の約 1000 倍と言われています。
去年はシロップでも作ろうかと思って育てたんですが、残念ながら葉っぱを収穫できるほど大きくなりませんでした。




上の方の葉は、縁から茶色く変色しはじめました。
原産地のメキシコでは多年草なんですが、屋外で日本の冬を越すのは難しいです。

夏になると、旺盛に成長を始めるので、また春先にタネを蒔けば良いかなと思ってます。
この株は、屋外で越冬実験してみますね。


小さな鉢に移植して、発泡スチロール容器に入れました。
同じくメキシコ出身の唐辛子ハラペーニョと同居させてます。
実験と言いつつも、このままでは心もとない気もします…。
途中で、室内に救出するかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

唐辛子ハラペーニョの越冬準備

 2009-01-13
タイの唐辛子プリッキーヌに続き、メキシコ代表ハラペーニョの越冬準備をしました。


最後の実が一つ付いたハラペーニョの株、小さいでしょう。

去年は、梅雨に長雨が続き、なかなか気温も上がらなかったせいか、
成長かんばしくなくて、得られた収穫もほんの少し。

春にまた、種まきからスタートすると、また同じ状況になるかもしれない。
瓶詰めのピクルスを作る夢がかなわんではないか!
越冬して、来シーズンは苗スタートでGO!そして大量収穫 (*´∇`*)
という食いしんぼの野望のもとに、冬越し準備が行なわれました。



まずは、シワシワになった最後の実を収穫。
ハラペーニョは、肉厚で食べ応えがあって、しっかり辛さもあります。
酢漬けにして、自家製ピザにたっぷり乗せたくてしょうがないのです。


ハラペーニョ株を、スコップで掘りあげて小さな鉢に移します。
根へのダメージが心配なんですが、保温のために発泡スチロール容器に入れたいんですよ。
この辺が吉と出るか凶とでるか…。



細い枝や葉は剪定してしまいます。
越冬中は、水やりも控えて、植物の生理機能を抑えた方が良いようです。
冬眠ですね。




さて、こんな感じになりました。
同居してるのは、同じくメキシコ原産のハーブ、スイートハーブメキシカンです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

今年一番大きな満月*プリッキーヌの越冬準備

 2009-01-11
今晩(10日)の満月は、すごい迫力で光輝いていました。
調べてみたら、今年一番大きく見える満月だったようです。

明日の晩でも、大きく見えると思います。
思い出したら、是非夜空を見上げてみてくださいね。


さて、本日はタイの唐辛子プリッキーヌの最後の収穫を済ませて、越冬準備をしました。
初雪も降ったし、そろそろね。
実も付いたままドライになりかけてるのもあったりして。





二つのプランターに3つずつ、全部で6株あります。
葉の色が随分抜けてしまいました。
縁から茶色く変色して、枯れ始めています。





ラストの収穫です。
10月頃に収穫して以来、放っておいたので、ほとんどが赤く熟しています。





収穫も終わったことだし、越冬準備に入ります。
プリッキーヌは収穫後に処分する予定だったんですが、それならダメもとで冬越しさせてみようかなと。
初めての試みなので、成功するかどうかは分かりませんよ。


まず葉や細い枝を落とします。
棒状態になってしまうんですけど、こんな姿にしてしまった方が寒さに耐えられるようです。

株の周りにスコップを挿して根を切り、ポットに移植しました。




ポット上げした株を、発泡スチロールの容器に入れました。
これを、あまり風の当たらないベランダの隅に置いておくつもりです。
春に芽吹いてくれるかな~?




唐辛子は、ドライにすることにしました。
干しプリックにして、種も少し保存しておきましょう。
発芽から306日目、プリッキーヌ最後の収穫でした!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。