スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

「ザ!鉄腕!DASH!!」で、パッションフルーツの写真が紹介されました

 2009-05-02
当ブログの写真を使用して頂いたのは「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気企画「ダッシュ村」です。

ダッシュ村には、手作りの床暖房による温室が設置されていて、パイナップルやバナナ、マンゴー等の熱帯作物が育てられています。

2009年4月26日放送分は、パッションフルーツの特集でした。
昨年の5月に苗を定植してから、今年4月に追熟を終えた果実を味わうまでの、経過が紹介されていました。

使用された写真はこれです。
葉の付け根にある蜜腺から、蜜が溢れている写真です。
ダッシュ村のパッションの蜜腺にもアリが群がっていましたよ。


パッションフルーツの葉の付け根からしずくが(2008/08/25)より


番組内ではこんな感じで紹介されてました。
ワンセグ画像ですが…。



ダッシュ村でも、パッションフルーツ栽培には苦労されてましたね。
寒さからか、実った果実が次々と落果していました。
そんな中、たった一つ残って紫色に熟したパッションフルーツがあったんですよ。

その実を一ヶ月間追熟させて…。
二つに切ったその瞬間、豊かな南国の香りが立ち上って、ハウス中に広がったそうです。
糖度も18度と申し分のない出来だったようですよ。

温室の無い我が家では、収穫するのは無理っぽいなあ…。
冬越しさせる→春に息を吹き返す→夏に元気全開になる→秋に花が咲く→寒くなって花落ちる。
このサイクルを延々と繰り返してしまいそうです…。

DASH村のサイトはこちら→『DASH村
野菜や果樹など沢山の作物が育てられてますね~!
お料理や工芸など、様々なものづくり紹介もあり、盛りだくさんの楽しいサイトです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

パッションフルーツの蕾に蜜腺

 2008-09-27
パッションフルーツの蕾を確認してから約1ヶ月。
徐々に膨らんで、今2センチくらいです。
蕾は、3枚の包葉に大切に保護されています。

この包葉なんですが、不思議なことに右の株は緑、左の株は紫、真中の株はその中間色になっています。(写真は中間色)
種は同じ種類のものだし、日当たりに大差があるとは思えないんですけどね。




では、ちょっと失礼して。


中の蕾はまだ1センチほどです。
よく見たら、蕾にも蜜腺らしき黒いポッチンがあります。


<9月28日追記>

蜜腺から蜜が溢れていました。



だいたい、蕾の1面に蜜腺が1つあるんですが、
2つある蕾もあります。


今日の蜜はすごく粘り気があって、水あめのように糸をひきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

パッションフルーツとアシナガバチの蜜月な関係

 2008-08-30

パッションフルーツの蜜腺から出る、蜜を舐めるアシナガバチ。

そういえば、いつもパッションの側にはアシナガバチが居ました。
ミツバチの、のほほんとした雰囲気とは違って、シャープで攻撃的な感じのアシナガバチ。
私は、ひょっとして近くに巣でも作ってしまうんではあるまいかと警戒してたんです。

でも、アシナガバチは、いつも一匹狼で、仲間を増やす様子も無く、
特に攻撃する風でもなかったので、横目で眺めつつほおっておきました。

ちょっと前に、パッションフルーツの葉から蜜が出ることを知った途端、
蜜を盛んに舐めるアシナガバチが目に入るようになりました。
知らないものって見えないんですね~。

蜂は、パッションから蜜をもらいながら、株を害虫から守る役割を担っていたのでした。
この二人の関係は長いですよ、とても仲良しです。

他には、ナミテントウとの関係も長く続いています。
春から新芽に常駐しているナミテントウは、ナナホシテントウほどに大きくなりました。
パッションフルーツは、自分を守ってくれる昆虫を2種類、いつも側に侍らせているんです。
なんか女王様みたいです。



その女王様に異変です。
見覚えのない小さな紫色の芽。




これは葉じゃない、蕾?
確認したくて、ネットをうろうろ探しました。
まんでがん植物栽培記さんで、同じ形の芽を見つけました。
蕾でした!

3枚の葉を合わせたような蕾の形は、
以前、れぃんさんの所で見せていただいた綿花の蕾にも似ています。

パッションはいつ頃から秋を感じていたんでしょう。
あぁ、蕾が膨らむのが楽しみです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

パッションフルーツの葉の付け根からしずくが

 2008-08-25

葉の付け根にある平たい突起から、水分が染み出しています。
見たところ、無色透明で水そのもの。
水分を吸収しすぎた時に、ここで調節しているのかと思いましたが、
雨の後に、いつも出るわけでも無く…。

調べてみたところ、これはどうやら蜜腺というものらしい。
蜜は、花から出るものだと思っていましたが、葉からも分泌されるんですね。
花の蜜は、昆虫を呼び寄せて、受粉してもらうためですが、
葉からの蜜は何のためでしょう?

これには諸説あるようですが、
蜜でアリを呼び、葉を食べる害虫をエサとして持ち帰ってもらう。
いわば、アリに害虫パトロールをしてもらう対価だと言われています。

アリは、数が多く、集団で活動する強力な肉食動物であり、
昆虫レベルの小型動物の中では恐ろしい存在なので、
アリがうろうろしていれば、草食昆虫も寄りつきにくいというわけである

※Wikipedia>より

な~るほど、これも植物と昆虫のギブアンドテイクの関係ですね。
蜜腺は、昆虫との共生関係を築くために発達した器官なんでした。


さて、夏の間に行灯仕立てにしたパッションフルーツですが、
これ以上蔓を巻けなくなり、屋上フェンス沿いに配置換えです。
3鉢並べてみました。


蕾はまだ付きません。
先日、エクゾティックプランツの方に伺ったところ、
秋に蕾が付く可能性はあるけど、秋頃咲くと収穫が冬になってしまい、
なかなか収穫は難しいとのことでした。
花だけでも見られたら良いな~。

◆参考サイト
・植物生態研究室(波田研)>葉にある蜜腺は何の役割?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。