スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

未熟なEM腐葉土で、生ゴミを発酵させる

 2008-05-13
EM腐葉土の二次発酵スタートから1ヶ月。

生ゴミなら、1ヶ月あれば土に還るんですが、
落ち葉は、10日前と比べて大して変化はありません。
腐葉土としては、まだまだですね~。

切り返し続ける手間を考えると、正直もう一度作ろうとは思えません。
1ヶ月で腐葉土を作るのは無理でした…。


2回目の、生ゴミ一次発酵が終わったので、
次は、そちらに取り掛かることにします。

EM腐葉土(未完成)は、自然乾燥させてから、
生ゴミと一緒に、さらに二次発酵させます。

前回は、「土」と「生ゴミ」を重ねたんですが、
今回は、「未完成腐葉土」と「生ゴミ」でいきます。

深く考えたわけじゃなく、発酵容器が一つしかないんですよ。
容器には、パパイヤ用に買った大鉢を使ってます。

容器下部には、水分が溜まりやすく、
生ゴミが腐りやすいので、落ち葉を厚めに敷きました。


そして3日後、
表面に、白カビが見えます。
切り返そうと、スコップを入れると…
もふっ!と湯気が出ました。



発熱してます!

掘ってみるとフカフカで、
下の方の生ゴミにも、ちゃんと白カビが回っています。
※前回、白カビが生えたのは表面だけでした。

温度は44度近くまで上昇。
発熱のせいか、酸っぱい臭いがきついです。



これが二次発酵の正しい姿なんでしょうか。
前回とは、全く違った発酵に驚いています。


上手く発酵が進んだのは、

①生ゴミの一次発酵が上手くいった(水分、腐敗菌が少ない)
②乾いた落ち葉が、余分な水分を取ってくれた。
③落ち葉の隙間に含まれた空気が、好気性発酵に都合が良かった。

このあたりの要因でしょうか。

生ゴミの二次発酵は、土よりも落ち葉を使う方が
断然やりやすいですね~。

EM腐葉土は、お勧めできませんが、
落ち葉は、生ゴミの堆肥化に、大いに利用価値があると思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

EM腐葉土の二次発酵*その後

 2008-04-28
EM腐葉土の二次発酵から、22日経過しました。

二次発酵プロセスの4日目のこと。
表面が乾いてたので、うっかり米の研ぎ汁を足しちゃったんです。
結果、水分が多すぎて、腐敗菌が優勢になりました。

通気性の悪い容器の底の方から、米ぬかが腐り始めて、
腐敗臭がしてきたんです。
焦りました~汗とか

それから毎日、
土の水分を均等にして、
落ち葉に空気を含ませるために、切り返しを続けました。
EMぼかしも追加しましたよ。

3日後くらいに、腐敗臭は収まり、
さらに1週間後には、土の匂いだけになりました。

現在こんな感じ。
落ち葉のかさは、3分の2くらいになったかな。



随分細かくなりましたが、完熟にはまだまだ程遠い感じです。

たまに切り返しながら、もうすこし放置しておきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

対決!善玉菌vs腐敗菌

 2008-04-14
★EM腐葉土、二次発酵3日目。
表面に白カビが見えます。




よく見てみると、
落ち葉の隙間に、菌糸がびっしり!



これは糸状菌ってやつですね ( ´∀` )




★4日目
表面が乾いているので、米のとぎ汁を足す




★5日目
臭い!(; ̄y ̄)

落ち葉を掘り返すと、米ぬかの腐った臭いがします。
コバエも飛んでるよ~ギャアアアアァァ~!

落ち葉の下部では、腐敗菌が優勢になってるみたい。
見たところ、水気が多すぎるみたいです。
前日に、とぎ汁を足したのは、まずかった~。

空気も全然行き渡ってないようなので、
急いで、全体を切り返しました。

ついでに、善玉菌を追加投入。
EMぼかしを落ち葉にパラパラ振りかける。

善玉菌を勝利に導くため、
これから毎日、落ち葉を混ぜることにします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

EM腐葉土の二次発酵

 2008-04-10
EM腐葉土その後。

仕込みから20日。

生ゴミだったら、二次発酵に入っても良い頃合です。
ドキドキしながら容器を開けると…



あんまり変化がない (-_-;
まぁ、生ゴミもそうでしたね。

落ち葉を裏返すと、ちょびっと白カビが付いてました。
それも容器の上の方だけです。

中ほどには、乾いた葉の層が~!うーん

仕込む時、水を足したんですが、足し方が甘かった。
水を掛けたくらいでは、分厚い落ち葉に水が染み込みません。
ギュウギュウ踏んで、しっかり水を馴染ませないといけませんでした。

お手本には、ちゃんと書いてあったのに、
面倒くさがった私のバカバカ ( 」´0`)」


それでも、二次発酵に入ります!(`・ω・´)
ざっと土に混ぜて放置して、好気性菌に任せてみます。

まかせたよっ、善玉菌!

生ゴミなら、仕上がりは一ヶ月後なんですが、
落ち葉はどうでしょうね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

できるかなEM腐葉土

 2008-03-24

初めて作った生ゴミ堆肥が二次発酵に入り、
一次発酵用容器が空きました→

空のまま置いておくのもなんなので、
EM腐葉土を作ってみることにします。


EMとは、Effective Microorganismsの略。
自然界を浄化Brilliant.する働きを持つ有用な微生物を、
人間の手で培養したものです。

EM菌を、主に米ぬかベースで、発酵させた物が「EMぼかし」。
これを落ち葉に混ぜてみます。



1.腐葉土作りに必要なのは?

以前、手作り野菜と料理を楽しむ夫婦のケンカ日記さんの
落ち葉と糠で堆肥作り♪」という記事を見て、
腐葉土の作り方を初めて知りました。

私の少ない記憶領域で
腐葉土には落ち葉米ぬか
とだけ覚えてました。




2.米ぬか探し

近所の米屋を2軒訪ねました。

☆1軒目
「1キロ100円くらいです」
くらいって何だよ~と思いつつ、高いので他を当たることにします。
小麦粉と変わらない値段はおかしいよね。
多分、その店でお米買ったことないからでしょう…。

☆2軒目
ちゃんと袋に入って店に並んでました。
1キロ30円です。これなら納得プライス。
1袋購入しました。

ヌカの仕入先を見つけてウキウキ♪
これで腐葉土∞?

栄養豊富な米ぬかは、生ゴミ堆肥に混ぜてもOK。
使えるね、米ぬか!




3.翌日さらに

麦とろ定食屋で、食事をしました。
そのお店は、元お米屋さんで、今でも自家精米してたんです。
レジのところに


キラキラご自由にお持ち下さいキラキラ

米ぬかが~!



こういうサービスは嬉しいです~。
( ´∀` )ムフー♪




4.腐葉土仕込み

早速作るよ、EM腐葉土(+`・o・)ノ"オー!!





落ち葉・米ぬか(白い粉)・EMぼかし(茶色い粉)を入れて、
しゃもじで混ぜながら、容器に詰めていきます。
あまりにもパサパサなので、少し水を足しました。





まんべんなくEMぼかしが行き渡るようにします。
古いしゃもじをEM用にしました。


容器8分目くらいになったら、鉢皿でギュウゥッと押して空気を抜き、
そのまま蓋して密封。




普通に腐葉土を作ると半年~1年ほどかかるそうなので、
EM菌の発酵力で、早く仕上がればいいな~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。