スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

プルーンが冷蔵庫で発根

 2009-02-23

冷蔵庫で保存していたプルーンの種が発根しました。
分厚くて硬い殻に包まれた種も、発芽のときはいとも簡単に割れるんですね~。

ちょうど太い根が出始めたところです。
ビニールポットに種を植えることにしました。


去年の9月に食べた、長野県産プルーンです。


和名はセイヨウスモモ。
サイズはスモモに似てますが、酸味も甘みもあっさりしてました。
果汁も少ないような気がします。



果肉はグリーン。




食べた後、種に付着した果肉をタワシで落としました。




そして濡れたキッチンペーパーでクルクル巻いて…




ガム容器にポン!
名前と採種日を記入して、冷蔵庫に入れます。



このように種を保存した理由は、

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)果樹の種の多くは、乾燥すると死んでしまう

野菜の種は、きちんと乾燥してから保存しないと腐ることがありますが、
果樹の種は、過度に乾燥させると、内部も干からびてしまいます。



番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)バラ科植物の種は「低温要求種子」、冬の寒さを経験しないと発芽しない

サクランボ・ウメ・モモ・アンズ・プルーン・ナシ・ビワ・リンゴ・スモモ・プラム・アーモンド・カリン・ハマナス等々、身近な果樹の多くはバラ科です。
これらの種は、発芽までに低温期を経験することが発芽条件の一つとなります。
大体4℃程度、1~2ヵ月間低温下に置けば良いようです。


直射日光に当たらない場所で、低温を経験できれば、必ずしも冷蔵庫で保存する必要はありません。
食べた後すぐに土に蒔いておけば、自然に冬を経験し、春に発芽するでしょう。

私は、長期間、種を蒔いた鉢の管理をしたくなかったので、冷蔵庫で保存することにしました。
鉢を並べると場所をとるし、コンテナ栽培なので、時たま水やりも必要ですから。
お庭がある方なら、地面に埋めておけばOKかもしれません。

でも、保存が長すぎたのか(?)、冷蔵庫の中で発芽したり(アメリカンチェリー)、カビが生えたりして、ダメになった種もあります。

個々の果樹によって、ベストな発芽条件や、種の保存期間、湿度などあるんでしょうけど、
その辺の専門的知識は持ち合わせてないです…ごめんなさい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

洋ナシの種が発根*100均の種まき紙ポット

 2009-02-21

昨年の10月に採種した洋ナシ、バートレッドの種です。
濡らしたペーパータオルに包んで、プラスチック容器(ガムの空き容器)に入れ、
4ヶ月間、冷蔵庫で保存していました。

ペーパータオルを突き破るほど、元気に発根してます。




こちらがバートレッドの果実、正式名称は「マックス・レッドバートレット」です。
バートレットという品種の突然変異から出来た、果皮の赤い洋ナシだそうです。
ちょっと写真を撮るタイミング遅れて、痛みかけてますが…。




むしろこのくらいの方が、実がトロトロで美味しいですね。
すごくジューシーでした。




今回は、ダイソーの種まき紙ポットに植えてみます。

紙製のポットは、土の中で徐々に分解されるので、
芽が出たら切り離して、そのまま植え付けることが出来ます。



深さは5センチくらいかな。



指で穴を開けて一つずつ、発根したバートレッドの種を蒔きました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

アボカド種まき*何かに似ているサナギ

 2008-12-20

アボカド食べたら種が良い感じで~♪
寒いのについつい種まきしてしまいました。
上手くいけば来春に発芽してくれるかな?

アボカドの発芽時期は全然予測が付きません。
たしかこの前は半年以上かかったし。


ここ最近は、植物を片付けた後、しばらく乾燥させた土を、
フルイにかけたりする地味な作業をしているわけですが。

出てくる出てくる、半ば冬眠状態のコガネムシの幼虫とか、ヨトウムシかなんかのサナギとか…。
しばらく日向に置いておくと、目を覚まして脱走しようとするからプチプチやっちゃってます。
夏から通算したら、私はいったい何匹のコガネムシを殺したんだろうか。
うう…考えたくない…。


なんかサナギを見てて思ったんだけど
ダースベーダーに似てない?


(クリック拡大)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

暴君ハバネロ(オレンジ)がやってきた

 2008-09-24

我が家に暴君がやってきました。
見た目はフルーティーなオレンジ色で、暴君などどいう荒々しさは感じられません。
京都生まれのハバネロオレンジちゃん、なんて「ちゃん付け」で呼びたくなる可愛らしさ。

ところがどっこい(死語)、
暴君が暴君たる所以がここに。
1年前にUPされた動画なので、見られた方も多いかと思いますが…


笑いを通り越して、途中で可哀想になってくるハバネロ動画。
ムンクの叫びみたいになってます (゚o゚;;

恐れをなして調べてみたら、素手で調理して、2日間手のヒリヒリが取れなかった方も…。
その手で目なんかこすった暁にゃあなた、悶絶するこた間違いないですよ。
調理には、ゴム手袋着用が推奨されています。



まずは半分に切る。もちろん種は除けておく。




小さく刻む。
カレーに入れることにしたんですが、量に迷うところ。
そこで試しに、種の一粒を口に入れてみた。
舌に載せた瞬間 ( ;゚ロ゚) アッヒャー!
載せただけで痛いよ~!

分かった。今日はこのくらいにしといたる。


カレー1鍋に、ハバネロ2個分投入しました。

出来上がったカレーは、それでもかなり辛くて、
でも身体の底から、じんわり温まるような、
熱がスカっと後頭部から抜けていくような、そんな気持ち良い辛さでした。
最近、辛味が足りないときには、チリパウダーや鷹の爪を使っていたので、
そこまで辛くなかったし、辛味に奥深さも無かったんです。
久しぶりの生チリを使ったカレー、かなり満足な出来でした。

ハバネロは、熱を加えると辛味が落ち着くみたいですね。
翌日のカレーはよりマイルドに、さらにその後食べたら、辛味が足りないくらいでした。


種です。
種を採る前に、しばらく水に浸けておいたら、その水にまでハバネロの匂いが!
恐るべし…。




早速、実験的種まき。
発芽温度は高いほうが良いかと、モデムの上に置いてみたよ。




二日後の今朝、発根してました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

種から始めるマンゴー栽培

 2008-09-11
マンゴーを種から育ててみましょう。
美味しいマンゴーを食べたら、種を採取します。


これはメキシコ産のアップルマンゴーです。
ちょっとフライング気味でした(>。<)

育苗業者さんに聞いた話なんですが、
フィリピン産のマンゴーは、カビ防止に放射線処理されているので、
種まきしても発芽しなかったり、芽が出ても上手く育たなかったりするようです。
フィリピンマンゴーに失敗した方!あなたの所為ではないかもしれませんよ。


さて、種をタワシで洗って、付着した果肉を落としました。
種の全長は、10センチくらいです。


殻つきのまま植えても良いんですが、取り除いた方が発芽は早いです。


一部にハサミを入れると、外殻を剥がしやすいです。
縁を、園芸ハサミで切り落としても良いですね。
中身を傷つけないように、気をつけてね。




パカッ。




取り出した胚珠、種豆とも言います。
7センチくらい、ソラマメのような形をしています。
渋皮は、豆を腐らせる原因になるので剥いちゃってくださいね。
取り除くと豆の光合成が進んで、発芽も早まります。




鉢に埋めます。
種豆を横に寝かせて、軽く土を掛けます。
ちょっと出ててもOK。


上手くいけば1~2週間で発芽するはずです。



発芽から1年後の姿。


気温が10度を切ったら、室内に取り込んであげてください。
冬の間は水遣りは控えめに、土を乾燥させた状態に保って、肥料も控えてね。

詳しい栽培方法は、こちらに掲載されてます。
熱帯果樹の栽培マンゴーの栽培方法





これは、1年後の種豆です。
養分を完全に放出したみたいですね、お疲れさま。


実生マンゴーが実を結ぶまでには、最低でも6~7年はかかると言われます。
そして、親と同じような美味しい実が付くとも限りません。
まずは、観葉植物として可愛がってみては如何でしょう。

接木をすれば、それよりも早く、確実に美味しい実が収穫できるようなので、
育てた実生マンゴーを台木にする手もありますね。

んではグッドラック!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。