スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

プルーンが冷蔵庫で発根

 2009-02-23

冷蔵庫で保存していたプルーンの種が発根しました。
分厚くて硬い殻に包まれた種も、発芽のときはいとも簡単に割れるんですね~。

ちょうど太い根が出始めたところです。
ビニールポットに種を植えることにしました。


去年の9月に食べた、長野県産プルーンです。


和名はセイヨウスモモ。
サイズはスモモに似てますが、酸味も甘みもあっさりしてました。
果汁も少ないような気がします。



果肉はグリーン。




食べた後、種に付着した果肉をタワシで落としました。




そして濡れたキッチンペーパーでクルクル巻いて…




ガム容器にポン!
名前と採種日を記入して、冷蔵庫に入れます。



このように種を保存した理由は、

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)果樹の種の多くは、乾燥すると死んでしまう

野菜の種は、きちんと乾燥してから保存しないと腐ることがありますが、
果樹の種は、過度に乾燥させると、内部も干からびてしまいます。



番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)バラ科植物の種は「低温要求種子」、冬の寒さを経験しないと発芽しない

サクランボ・ウメ・モモ・アンズ・プルーン・ナシ・ビワ・リンゴ・スモモ・プラム・アーモンド・カリン・ハマナス等々、身近な果樹の多くはバラ科です。
これらの種は、発芽までに低温期を経験することが発芽条件の一つとなります。
大体4℃程度、1~2ヵ月間低温下に置けば良いようです。


直射日光に当たらない場所で、低温を経験できれば、必ずしも冷蔵庫で保存する必要はありません。
食べた後すぐに土に蒔いておけば、自然に冬を経験し、春に発芽するでしょう。

私は、長期間、種を蒔いた鉢の管理をしたくなかったので、冷蔵庫で保存することにしました。
鉢を並べると場所をとるし、コンテナ栽培なので、時たま水やりも必要ですから。
お庭がある方なら、地面に埋めておけばOKかもしれません。

でも、保存が長すぎたのか(?)、冷蔵庫の中で発芽したり(アメリカンチェリー)、カビが生えたりして、ダメになった種もあります。

個々の果樹によって、ベストな発芽条件や、種の保存期間、湿度などあるんでしょうけど、
その辺の専門的知識は持ち合わせてないです…ごめんなさい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

中型カラーピーマンの採種

 2009-02-10

宮崎県産の中型カラーピーマンです。

スウィーピー<ピーマン=カラーピーマン<パプリカ
大きさ的にはこんな感じ。

昨年は、小型のスウィーピーが豊作だったので、今年はサイズアップして中型いってみまっす。



色鮮やかな野菜に惹かれるんだな~。




美味しく頂きましたkao02
甘みはスウィーピーほどではないです、普通のパプリカといっしょ。
いろんな料理に使えそうです。




種採ります。



種は色別に分けて乾燥中。
去年は、3色のスウィーピーの種をごちゃまぜにしたもんで、育てた3株すべてがオレンジ色でした…。
やっぱり色の綺麗な野菜は、カラフルな方が良いよね~キラリラ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

日本ざくろの自家採種

 2008-11-09

一月ほど前、母からザクロが届きました。
産直市場で購入した、香川県産のものです。
ガーネット色をした、カリフォルニア産のザクロと比べると、
実の大きさは小ぶりで、外皮や果実の色は淡いですね。

実の粒は、透明からピンク系赤のグラデーションがかかっています。
艶々と、宝石のように輝くザクロの実、食べるのがもったいないくらいキレイです。


もちろんがっつり食べましたけどね、大好物なんです^^
色は薄くとも、しっかりと熟したザクロでした。
美味しかったです、お母さんありがとう。


そして採種です。
今回はちょっと手こずりました。
種の周りの果皮がなかなか取れなかったんです。
金属製のザルにこすり付けるように洗ったんですけど、取れませんでした。

仕方なく、発酵させることにしました。
平たく言うと、腐らせて柔らかくなった果皮を落とすんです。
3日くらい水につけておくと、ふよふよになった果皮を簡単に落とすことができました。


来年の春に種まきしますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

ナガササゲとミントの採種*ピーマンの葉色が…

 2008-10-24
ここんとこ気持ちの良い秋晴れの日が続いてましたが、今日は雨。
雨水、天水ですね。
しっとりと植物を潤してくれることでしょう。
ついでにお肌も潤しておくれ~。


さて、これはナガササゲです。
4年前にタイで購入した種から育てました。

5月ごろ種まきしたら雨が続いて、ほとんどの種が腐ってしまいました。
豆類は土壌に水分が多すぎるとダメなんですかね、エダマメも同様でした。
唯一生き残った1株です。
右側の茶色い鞘は、種取り用に熟させたもの、30センチ以上あります。


採取した種豆です。




ついでにミントも種とり。




完全に乾燥した花房です。
種はとても小さくて、不要な部分と分けるのは容易ではありません。
茶色いパウダー状のミント粉を一応保存。


「一応」なのは、多分もう種まきしないから。
ミントは地下茎で増えるので、若そうな茎を少しちぎって埋めておくだけで芽がでます。
驚くほど丈夫で逞しいハーブです。怖くて地植えできません。


ピーマンは、最近葉の色が薄くなってきました。
そろそろお終いかな、実の成長も鈍くなりましたよ。
発芽から、かれこれ179日になります。




夏のようにさくさく結実して、見る間に大きくなってというわけにはいきません。
出来た実からも、一生懸命実をつけた感が漂ってきます。(私だけ?)


冬の始まりの始まりでしょうか。
今週あたり、熱帯植物の処遇も考えないとです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

アケビの採種*果皮の味噌田楽

 2008-09-22

薄紫のアケビの実が、店頭に並んでいたので思わず買ってしまいました。
たしか幼い頃に一度食べたきり、口にするのは30年ぶりかも?
水彩絵の具で色付けたような、淡い色合いです。



包丁を用意してたんですけど、薄い縦線が入っているところを指で押したら、簡単にパカっと割れました。




和菓子の求肥のような、白く柔らかい果肉が出てきました。
ちょっと粉をふいた感じ、お餅みたいでしょ。




さらに果肉をひらいてみると、小部屋に入った種がたくさん!

実はスプーンで掬って食べました。
ふわふわと、とろけるような果肉でした。
甘さは思ったより強くて、なぜかスイカに似た味がしましたよ。
舌の上ですうっと消えていく上品な甘さです。




種を採取しました。
こげ茶でツヤツヤしてて、雰囲気は小豆に似てます。
来年蒔きます。



豚の生姜焼きみたいに見えますが、
これは、お店で勧められて作ってみたアケビ田楽です。
アケビの果皮の内側に、味噌を塗って焼きました。

生のものを味見してみたら、かなりアクが強くて苦いんですよ。
しばらく水に浸けてから焼きました。
それでもやっぱり苦いです、野趣のある味。
ニンニクとじゃこが入った甘い味噌をたっぷり付けると美味しかったな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。