FC2ブログ
 

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
スポンサードリンク

唐辛子ハラペーニョの越冬準備

 2009-01-13
タイの唐辛子プリッキーヌに続き、メキシコ代表ハラペーニョの越冬準備をしました。


最後の実が一つ付いたハラペーニョの株、小さいでしょう。

去年は、梅雨に長雨が続き、なかなか気温も上がらなかったせいか、
成長かんばしくなくて、得られた収穫もほんの少し。

春にまた、種まきからスタートすると、また同じ状況になるかもしれない。
瓶詰めのピクルスを作る夢がかなわんではないか!
越冬して、来シーズンは苗スタートでGO!そして大量収穫 (*´∇`*)
という食いしんぼの野望のもとに、冬越し準備が行なわれました。



まずは、シワシワになった最後の実を収穫。
ハラペーニョは、肉厚で食べ応えがあって、しっかり辛さもあります。
酢漬けにして、自家製ピザにたっぷり乗せたくてしょうがないのです。


ハラペーニョ株を、スコップで掘りあげて小さな鉢に移します。
根へのダメージが心配なんですが、保温のために発泡スチロール容器に入れたいんですよ。
この辺が吉と出るか凶とでるか…。



細い枝や葉は剪定してしまいます。
越冬中は、水やりも控えて、植物の生理機能を抑えた方が良いようです。
冬眠ですね。




さて、こんな感じになりました。
同居してるのは、同じくメキシコ原産のハーブ、スイートハーブメキシカンです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

今年一番大きな満月*プリッキーヌの越冬準備

 2009-01-11
今晩(10日)の満月は、すごい迫力で光輝いていました。
調べてみたら、今年一番大きく見える満月だったようです。

明日の晩でも、大きく見えると思います。
思い出したら、是非夜空を見上げてみてくださいね。


さて、本日はタイの唐辛子プリッキーヌの最後の収穫を済ませて、越冬準備をしました。
初雪も降ったし、そろそろね。
実も付いたままドライになりかけてるのもあったりして。





二つのプランターに3つずつ、全部で6株あります。
葉の色が随分抜けてしまいました。
縁から茶色く変色して、枯れ始めています。





ラストの収穫です。
10月頃に収穫して以来、放っておいたので、ほとんどが赤く熟しています。





収穫も終わったことだし、越冬準備に入ります。
プリッキーヌは収穫後に処分する予定だったんですが、それならダメもとで冬越しさせてみようかなと。
初めての試みなので、成功するかどうかは分かりませんよ。


まず葉や細い枝を落とします。
棒状態になってしまうんですけど、こんな姿にしてしまった方が寒さに耐えられるようです。

株の周りにスコップを挿して根を切り、ポットに移植しました。




ポット上げした株を、発泡スチロールの容器に入れました。
これを、あまり風の当たらないベランダの隅に置いておくつもりです。
春に芽吹いてくれるかな~?




唐辛子は、ドライにすることにしました。
干しプリックにして、種も少し保存しておきましょう。
発芽から306日目、プリッキーヌ最後の収穫でした!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

完熟!実生キワノをいただきます

 2008-12-27

キワノが熟したよ~っ!

収穫したのが10月初めだったから、かれこれ3カ月近く経っているではありませんか。
でも腐ってませんよ、やっと全体がオレンジ色になって、触ったかんじ柔らかくなったとこ。
収穫後に追熟をはじめてから82日が経過しています。

色といい形といい、面白い果物です。
果物と言っても、キワノはウリ科キュウリ属の植物で、和名はツノニガウリ。
ニガウリと聞くとゴーヤを想像するんですけど、キワノは苦くはないようです。

キュウリの仲間だけあって、苗とか生長の仕方もキュウリに似てました。
ただ、全身がトゲに覆われているので注意が必要です。
この果実のトゲも、結構凶器だよ。

キワノは日本ではトロピカルフルーツとして流通してます。
原産はアフリカ、現在ニュージーランドやアメリカ西海岸、メキシコなどで栽培されてるようです。
これはニュージーランド産キワノの種から育てました。


半分に切ると、黄緑色のゼリーのような果肉が詰まっています。
すごく瑞々しいです。
香りはあまり無いなあ。



果肉はこんな風に、種子を包んだゼリーが集まったものです。

まずはストレートに頂きま~す。

つるんとした粒々ゼリーには、ライムみたいな爽やかな酸味があって、ほのかに甘いです。
全体的に味は薄いですね。
風味は青いバナナに似た感じ。青臭いけどまったりしてるというか。
この辺はトロピカルな雰囲気があります。




次はキワノヨーグルトいってみま~す。
ハチミツたらして頂きますよ。

ヨーグルトには普通になじみますね。
酸っぱい粒々ゼリー入りヨーグルト、さっぱりしてます。
種が入ってるけど、柔らかいからあまり気になりませんでした。

キワノの味は、前評判が悪すぎたもんで、全く期待してませんでした。
だからかな、意外にいけましたよ^^
結局、一人で一個食べちゃいました。

ただ…そうですね、もう一個いかが?って言われたら…断るかな^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

2008年 実生イエロープチトマト栽培終了

 2008-12-23

11月末のイエロープチトマトです。
種まき時期としては、かなり遅めの7月末に蒔いて育成4ヶ月、ちょうどこの頃が収穫のピークでした。
てっぺんの芽を摘んでしまって草丈は1メートルくらいかな。
これがトップの果実です。




3株のうち、一番上の段のトマトを収穫した2株を片付け。
途中にまだ熟しきってない実があった1株だけ残しておきました。
ほんの数個なんだけどね。




んで、昨日最後の収穫でした。
食べられそうなのは二つです。




収穫後のイエロープチトマトです。
葉っぱは、ほとんど落ちてしまってます。
このトマトの側には、コンパニオンプランツとしてニラを一緒に植えてみたんですが、
例のごとく比較できないので、効果の程は良く分からなかったりします。すんません。
病気に罹ることなく、頑張ってくれたのは確か。




落果したトマトは、来年用に種採りしておきますね。
発芽から149日目、約5ヶ月でイエロープチトマト栽培は終了です ニコニコ。 横向き


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

桃太郎トマトで西柿蛋湯を作りました

 2008-12-16

食べたトマトの種から育てた桃太郎です。
9月の中頃に結実した実が、ゆっくりと時間をかけて色づきました。
表皮がちょっと割れちゃったけど、しっかりと硬い実が採れましたよ。




収穫後の姿です。桃太郎お疲れさんでした~。
発芽255日目、8ケ月半で撤収です。
この日の最高気温は13.5度、最低は9.6度でした。




少しでも害虫が減らせるかと、一緒に植えたコンパニオンプランツのマリーゴールドです。
効果の程は…比べられないので何とも言えませんが、桃太郎は元気でしたよ^^

寒い中でも満開です。マリーちゃんは花期が長いですね。
これも最後の花なので、摘んだら部屋に飾りましょう。




収穫したトマトと卵でスープを作りました。
庶民的中華の西柿蛋湯(?名前うろおぼえ)、何処にでもあって安くて美味しいから中国旅行中に良く食べました。
中華鍋で卵をジョワっと炒めて、その後西柿(トマト)も炒めて、スープを入れて味を整えるだけ。
作り方を何べんも見たのに、自分で作ると上手くいかないんです。
多分、鍋の加熱とか、何かが中途半端なんだろう。

中国語のメニューよく分かんないから、とりあえず湯はこれにしとくと安心でした^^
ほのかに酸味があって、美味しいですよ グー!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年7月より、サイト引っ越します。
新しいサイトはこちらです。
種はゴミじゃない (http://tanegomi.com/)

お気に入りに登録して頂いている方、またリンクを頂いている方は
大変お手数ですが、アドレスの変更をお願いいたします!<(_ _*)>

このブログも当分の間、削除せずに置いておくつもりです。
それでは、新しいブログへのご来訪、お待ちしております!

スポンサードリンク

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
new article
moon age

archive
profile

種まく人ヒナ

Author:種まく人ヒナ
2007年春に園芸を始めた三十路の主婦@東京ですtanemaki
ベランダと屋上で育ててます。
Contact:メールフォーム

hutabaはじめに

TB people 新着
blog people 園芸ランキング


*実生*

*Vegetables*Gardening*


*野菜育てPeople*
ムームードメイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。